「理容師と美容師ってどう違うんですか??」

実はお客様から まだまだ このような ご質問を頂く事が多く、私のことを「美容師さん」って言われる方も多いです。

お客様、

今日、「お顔そり」をして頂きましたが、その感じの本格的な剃刀、こういうのですが

 

これを扱って「お顔そり」が 行える人が「理容師さん」です。まだまだ「床屋さん」とか「散髪屋」とか言われる方も多いですが

その「床屋さん」。カット等のメニューの他に お客様の肌へ かみそりを 扱え 業務として 料金を頂ける方が理容師さんです!

法規では、理容師免許証では シェービング(お顔そり)

美容師免許証では まつ毛エクステ

この二つは免許証が無いと 出来ません。理容師さんも美容師さんも 決められた養成機関でたくさん勉強をしてから 実技と学科と2種類の国家試験を突破しないと仕事が出来ないんです。これはコンプライアンスの部分として 当然なんですが

免許証を取った後も 数年間は鍛錬の時代があり

それを習得して初めて お客様へのご提供となります。1日〜〜2日の短い研修で 始められる事ではありません。

なので 良く「散髪屋より美容院がオシャレ」「床屋はダサイ」みたいな書き込みを見ますが それは 毎日頑張ってる理容師さんに対して すごく 失礼だし  やめてほしいな〜〜〜〜(^_^;)って思います。。。。。。(^_^;)

 

どちらも、専門技術を習得した 国家資格者に変わりないので

まずはお客様の 目と 体感で 確かめて欲しいな、と思います(*^^*)

 

 

とまあ  説明しますと長いので ブログには書かせて頂きましたが

このような伝え方ではなくて

もっと分かりやすく

 

理容…「容姿を整える」

美容…「容姿を美しくする」

この違いなんですよ!と私は お客様にお話しています。

実際、理美容学校の教科書の定義にも載ってます。

なので、私のしている お顔そりエステは 理容師の技術で「お客様のお肌を整える」事です!

 

メイクは 「美しくする」部分ですから美容師さんのメニューに ありますよね。

その 美しくする前の土台の段階が理容の お顔そり。

お客様の肌の潤いと代謝をしっかり整えます。

このように ご説明差し上げますと皆さん「へえ!良く分かりました!やっぱり基本が大事なんですね!」って納得されてます。

 

そこにプラスアルファ!肌を整えるだけでなく

お客様の 心を整える お手伝いや、日々の疲れを癒し、明日への活力に繋げる為の お手伝いとして

お顔そりエステの ご提供を させて頂くように

私は心がけています。

お客様の容姿を整えると共に、日々の疲れを癒し、前向きなプロの情報をお伝えし、地域の輪(和)となるような仕事、それが 理容師の仕事なんだと思っています。

お顔そりサロン スイートシーズンは

今月はこのオススメ2メニューで おもてなし中!

 

シェービングスタイリスト 山城 希志子(やましろきしこ)

理容師免許証番号 第50654号 保健所認可サロン

 

「お顔そりサロンnavi」で日本各地の検索が出来ます。

http://kaosorinavi.com

 

 

「ファインスパモール」

http://finespamall.jp