お顔そり♪「毛根が残る事で肌の潤いを保つ事ができる」と皮膚科医もオススメしています!

梅雨明けしました🌞

広島は 昨日  ついに梅雨明けしましたね!

ジメジメの季節にサヨナラ!いよいよ夏本番です。

楽しい夏休みの計画は 立てられていますか⁇

お客様からの お話や お写真 楽しみにしています!

私も 昨日は 暑かったので お友達と一緒に大きな かき氷を頂きました(*^^*)

美味しかったですよ〜〜!

でも ちょっと 量が多すぎました(^_^;)

 

本格的な夏になり

お顔そり、してみようかな?とお考えの方も多いと思います。

色々な 不安や 疑問も あると思うのですが

お顔そりは 皮膚科医も 薦めるスキンケア!

※皮膚科医  赤須玲子先生 著

「赤ちゃん肌に変わる顔そりスキンケア」より

こちらの赤須先生も お顔そりに関して このように著書や 雑誌等でも 書かれています。

以下 文面を抜粋します⬇︎

「毛根がある事で 肌の潤いを保つ事ができる」

皮膚の下には毛根があり、ここから ミネラルやアミノ酸等の血液中の栄養を受け取り、発毛が促されるのですが

同時に ここには 肌の表面を潤し 保護する皮脂腺も存在します。

つまり お顔そりは 皮膚表面に潤いを与える毛根を残しつつも  ニキビ等の原因となる雑菌やホコリ等を引き込む毛幹を取り除く

両方のメリットを兼ねた状態と言えます。

ワキなどはレーザーを用いた永久脱毛などの方法がありますが

皮膚の薄い顔に対して行うなら

やはり熟練の理容師が施すシェービングが

リーズナブルかつ安全なケア方法と言えるでしょう。

 

⬆︎⬆︎⬆︎

以上   皮膚科医  赤須先生も おっしゃるように

お顔の 毛根まで 取り除く事は

オススメいたしませんし

理容師は 肌表面の毛穴の周りに付着している汚れや 老化角質のみを  うぶ毛と一緒に 優しく取り除く技術を修得しています。

 

また

長年  メンズシェービングの仕事もやって来ている私は

電気シェーバーしか使わない人の 肌の状態を良く知っています。

毛穴が塞がったような状態になっていたり

皮膚は硬く

その毛穴の中に  硬い毛と汚れが たくさん詰まっている方も多いです。

 

なかなか 埋没毛に なってしまうと

肌トラブルも多くなって来るようです。

それは 女性の電気シェーバー愛用者にも 見受けられます。

理容室のシェービングは  このように スチームタオルを しっかりと使い 湿熱を与えながら 丁寧に行いますから

安心して お任せください。

 

 

 

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です