お客様との歴史を紡ぐ♪理容室ってそんな場所かも知れません。

昨日1月4日より 営業しております。

新年1日目から お顔そりサロン スイートシーズン、理容室カットハウスイングとも満席となりました。

お客様ありがとうございます。

新年最初の お顔そりのお客様

私に「ねえ、今度 8日、娘さん 成人式じゃないですか⁇」と

お声をかけてくださいました。

わー!そうなんですよ(*^^*)覚えててくださったんですね!

こんな感じで準備しているんですが…(^-^;

どうなることやら。しかも ショートヘアの長女、でも襟足シェービングと お顔そりエステはしますよ(o^^o)

こちらのお客様 初来店の日時をカルテで確認いたしますと  平成 21年  9月。

もうすぐ10年のお付き合いになります。

お客様のお子様の年齢が うちより 少し上で、隣の学区だったので 中学の学校生活の事や 部活の事、受験の事などを自然と お聞きしたり アドバイスを頂いたりしていたんです。

なので 今回は ちょっと前に お客様の息子さんが迎えられた「成人式」の様子を教えて頂きました。

「えー!そんな事が!??」(笑)

みたいな事も お聞きでき、

とても参考になりました。ありがとうございます。

「明日から仕事だから スッキリして初出勤できるわ!」と お顔そりエステを喜んで頂けました。

男性のお客様も 学生の頃 カットに来ていたお客様が 就職し、ご結婚され、奥様と一緒に来てくださったり、お子様が生まれ、赤ちゃんの胎毛筆をお作りにいらしたり、、

地元民ならでは のカープの話題では「あの時は あんなに弱かったのにね〜」などの会話が出たり、と

こんな風に 理容室では

お客様との歴史を紡ぐ感じがあります。

現在では フリーペーパーや クーポン雑誌、インターネットを見て…が

サロンへ行く入り口となるのでしょう。

そこから 新しい「歴史」が必ず 生まれると

理容室には そんな魅力がたっぷりあると思います。

これからも 新しい歴史を紡いで行けますよう

技師とおもてなしと 精進してまいります。




 

 

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です