肌を守る役割の角質層までは剃りません。毛の処理ではなく 肌を健やかに導くお手入れです♪

昨日の朝 サロンの外で掃除をしていたら

近所のビルメンテナンスをしていた女性の方から 声をかけられました。

その方は、ずーっと お顔そりが気になっていたそうなんです。

「でしたら パンフレットを差し上げますので

見てくださいね!」と お顔そりパンフレットをお渡しし ちょっとお話をしました。

 

お顔そり未経験の女性と話していて、まだまだ間違った常識や思い込みがあるんだな、って

すごく分かりました。

私も含め理容師の方々は まだまだ頑張って発信しないといけないと思います。

お顔そり=毛剃りだけ

お顔そり=毛の処理

ではないんですよ。

「毛の処理だけなのに 1時間もかかるの?」とか

「毛剃りに 4,000円以上かかるの?」というご質問も よくあります。

理容師の お顔そりは

肌の代謝と潤いをしっかり整える優れたエステです。

時間と対価に値する効果は 必ず感じて頂けると

自信を持って お伝えしていますので

価格設定も 「今なら◯%オフ」などの売り出し方はしてないんですよ。お客様、技術者、双方が幸せになる為にご理解頂けますと嬉しいです。

また、顔のうぶ毛を剃っても濃くはなりません。

肌を守る役割をする「角質層」までは剃りません。

肌の上に溜まった 老化角質や汚れを、肌表面にあるうぶ毛と一緒に優しく丁寧に取り除き

マッサージやパックで 肌を元気にします。

脱毛とは違い、毛根が残ります。

毛根が残る事で 皮脂腺からでる皮脂により

「天然の保湿クリーム」である皮脂の役割によって 自然な潤いを保ちます。

化粧水や美容液をしっかり吸い込む肌へと変わって行く事が期待できます。

 

かみそりで 剃るのは 肌を傷める…と言われるのは

言い方が良くなくてたいへん申し訳ないのですが、素人の方がいきなり かみそりを肌にあてると 肌トラブルが起こりやすいのは 否めません。

間違った使い方や、前後のケアをしてないからだと思います。

プロのサロンケアを ぜひ お試しくださいね。

 

 

 

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です