どこまでが うぶ毛なのか分からなくて…花嫁様の当日のヘアスタイルやご希望をしっかりお聞きしてから お手入れ致します。

このようなタイプの襟足の花嫁様から お問い合わせがありまして

      

矢印から下側を 剃るものなんでしょうか??

…と。

ヘアメイクの担当の方に 「うぶ毛は剃ってきて」と言われました、との事。

「どこから が うぶ毛なのか分からなくて。」

との事。

うーん、、確かに 襟足の毛量や生え方は すごく個人差が大きい部分です。

このくらいの方もいれば

このくらいの方も

このくらい濃い方ですと↓

ラインを付けると

     

矢印から下は、うぶ毛ではなく、ほぼ髪の毛と一緒の状態の濃さなので、そこを 剃ってしまうと 2〜3日はキレイにツルツルなのですが

人間の代謝により また 毛が生えて来る段階で必ず「ジョリジョリ」と して来ます。

もともと薄い方は ジョリジョリ感も あまり無いと思われます。

ヘアスタイルのアレンジ法にもよると思うので

濃い方は 花嫁様ご自身のご希望と 当日のヘアスタイルを必ず お聞きしています。

最近は 和装でも カツラを装着されない花嫁様が多いからです。

 

この方↑は 「後でジョリジョリになっても良いから、当日は 全部キュッと アップヘアにしたいので 濃い部分も全部キレイに剃ってほしい」との ご希望でしたので

そのように対応させて頂きました。

↓こちらの方も。

こちらの方も

こちらの方も濃い方です。

色々なタイプの襟足が ある事が お分かり頂けると思います!

襟足が濃い方で、ルーズなアップヘアや ダウンスタイルにアレンジされる方は

うぶ毛のみ を お手入れされるだけで 違って来ますから

私のサロンでは 濃い部分は あまり剃り落とさず

自然なお仕上げにさせて頂いています。

↓赤い部分で剃り落とさず 整髪料で アレンジされるようにアドバイス。

 

私のサロンでは 最近は 時代に合わせて  こういった スタイルで お仕事をさせて頂いておりますが、サロンによっては  違いがあるかも知れませんから

必ず 担当理容師へ ご確認くださいね。

また 電気シェーバーや ワックス脱毛で

本来 美しく見える 必要な部分まで 無くしてしまわないよう、

襟足の専門家 理容師に ご相談ください。

理容室でのメリットは

お客様1人1人に合った型にデザインできる、というところですね。

基本的には、富士山のような型が美しいと言われます。

 

日本各地の 優良サロン検索はこちらから。

全国優良お顔そりサロン検索はこちらから。
お顔そりサロンnavi

 

 

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です