なるほど、このホットなネーミングの真相は。農業関係者の方からお聞きする 温暖化の流れ。

本日もブログにご訪問頂きありがとうございます!

今日は 二十四節気の大寒。

センター試験を受けられた皆様お疲れ様です。

例年なら大寒の頃、センター試験の頃って 雪の心配があるのですが 今年は あれっ??雪どころか全く寒くない。

ところで私は 良く献血に行くのですが、この前の献血で帰りに受付の方から頂いたのが こちら。

お米です。可愛い2合サイズ。


「恋の予感」という可愛い名前!しかも広島県産。

恋の予感…ひとたび食べると恋するトキメキ溢れだす。

って書いてあります。へえー!笑

なんだか ワクワクしますよね(笑)

炊いて食べたら どうなっちゃうんだろう??ひと口食べた瞬間に 会った人に恋しちゃうわけ??(笑)

やっぱり キャッチコピーは大事ですね。なんて魅力的!

ちょうど 県のほうで 農業関係のお仕事をされていらっしゃる方が お客様で 来られていて

こちらの お米「広島県産・恋の予感」についての話題に なりました。

そしたら こんな お応えが!

〜温暖化の影響もあってか、従来 寒い地域で作られていた お米の銘柄が作れなくなっで来ている 事もあるんですよ。だから こういう新しい銘柄が出て来ているのでしょうね。

と。なるほど…。このホットなネーミングの真相はそこ。

納得できる 流れです。

今年は暖冬で まだ雪が降らないので 更にそう感じます。昔は ここ西条は 腰のあたりまで雪が積もった事もあると聞きました。

そんなに雪が積もったら ほんと大変ですし

これから 受験生のみなさんには 雪の心配が無いのは 大変ありがたいと思いますが…

 

1月も半ばに差し掛かりました。

このあと 雪は降ると思いますか?

 

https://ki4co.net/yoyakujou/

 

http://kaosorinavi.com

 

 

コメントを残す