皮膚科医の先生が薦める「お顔そりの良さ」”皮膚の薄い 顔への除毛”は脱毛よりも熟練理容師による”お顔そり”がオススメ!

本日も ご訪問ありがとうございます。

顔の脱毛、ワックス、レーザーなど

どれが良いのですか??などの ご質問も頂いており、

人それぞれ お好みも あるとは思うのですが

「赤ちゃん肌に変わる顔そりスキンケア」/マキノ出版

という書籍を出された

皮膚科医の赤須先生によりますと

”皮膚の薄い顔に対して行う除毛”の場合は

やはり 熟練の理容師さんによる「顔そり」がオススメです。

との事です。

 

良く「毛根まで無くなる事で 肌がツルツルになるから  よい」

と 思われている方がいらっしゃるのですが

皮膚科学的に見ても お顔の場合は ちょっと違います。

お顔には ある程度の「潤い」が必要。

その「潤い」のもと となるのが

天然の保湿クリーム「皮脂」です。

皮脂は 過剰にあると また 脂性肌やニキビ肌等の原因で、それに合わせたお手入れがございますが、ある程度は 皮脂がないと  本当に 肌がカサカサになってしまいます。

カサカサの乾燥肌を進行させていまい、シワやたるみの原因にもなります。

毛根のある部分は その皮脂を出している場所になるので

 

「毛根が残る」事により 適度な薄いを保持でき

新陳代謝の良い健康的な肌をキープできる、という訳です。

なので

お顔そりは 毛根を残しながらも 肌の表面の要らなくなったもの(老化角質、汚れ、うぶ毛)のみを優しく丁寧に 取り除く技術で

きれいになった肌に マッサージやパック等で元気を与えるお手入れなので

最良の美肌法として

皮膚科医の先生も オススメしている訳です。

(雑誌記事より)

気になった方は 書籍を読んでみてくださいね。

サロン内にも書籍は  ございます。(貸出可)

 

 

昨日 ちょっと実家へ用事があって  しまなみ海道を渡りました。

これ、すごくないですか(*^^*)

因島大橋は私が中学生の時に出来たんだけど

こういう場所があるのを 知りませんでした。

灯台下暗し。

お顔そりサロンも 「灯台下暗し」の場合ありです。

実は すぐ近所に あったんだ!!

って事がありますよ。

 

 

 

 

 

 

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です